思う事

優しさとはなんであろう?

投稿日:

優しさって何だろう?と考えるとよく引き合いにだされるケースがあります

知り合いの女性と待ち合わせしたら電車に乗ってやってきました
待ち合わせ場所で合流したら女性は電車内に財布を忘れてきた事に気づきました…さて?

「その女性に大丈夫かい?気落ちしていないかい?心配だよと優しく声をかける」
こんな人は本当に優しい人じゃないらしい

このケースを引き合いに出された場合、彼らはこう言う事が多い
「その女性が二度と財布を落とさない様に相手がきちんと自分の非を認め謝るまで厳しく叱責し、自分の財布からいくばくかの金を渡してやる」
これが真の優しさらしい…そうかぁ?

そもそも財布忘れて落ち込んでる時点で、自分の行いにまずい事があったのは分かってるはずである
その際に自覚すべきは自分の不注意であって、目の前の叱責野郎に対する非なんぞでは無いのである
ましてや、目の前の叱責野郎に謝る要素も何も無い
こう言うタイプは単に目の前の人を否定し、自分でも自己否定させ自尊感情を貶めて、最後に施しを与える事で自分に依存させたい、自分の奴隷を作りたい、相手を支配したいだけなんじゃないかと思えてならない

大抵のDV加害者ってこういう感じの人多そうだ
ちなみに何故DV加害者の元から被害者は逃げないのか?と言う事なのですがDV加害者と言うのは、DV行為を行った後は凄く優しいらしい
暴力や暴言(DVは何も直接的な暴力だけを示す訳では無いです)で相手を否定し、相手が自分より弱い低劣な存在であると唱え本人にもそう思わせる
その上で直後、相手に慈悲を与える…そうやって自尊心を失った人に依存させるのである

この手の人はよく言う
「お前の為に言ってるんだ」
これは略されており、正確にはこうである事が多そうです
「お前(を支配したい俺の)為に言ってるんだ」

で、最初のケースなのですが…私見を言えばこうですね
「とりあえず、まずは駅員に連絡する」
これは早ければ早いほど財布発見確率が上がると思います
逆に相手をウダウダネチネチ攻撃していれば、それだけ発見確率は下がります

とまあ、こんな事をふと考えたりな今日この頃です

-思う事

Copyright© 真・怪しい発達障害者的思考 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.