ギラリムーン

第25回ギラリムーン終了

投稿日:

今回のテーマは「職業評価と人間性」でした

そもそも人間性とは何でしょうね?
絶対的な判定基準でもあるんでしょうか、ある人にとって人間性が素晴らしい!と思える人もある人からしたら、人間的にどうなんだろう?って思われたりもありそうです

発達障害の話をするとよくジョブスだの、モーツファルトだの色々出てきます
職業としては成功してる人達です(死後に認められた人も居る)
しかし、能力を賛美する声は多々あれど人間性を賛美されてるのはあまり聞かないです
むしろ、ジョブスとかいつも同じ職場の人と揉めてたらしいですよ
それでもジョブスは賛美されています、その賛美に人間性は加味されていません
この辺に発達当事者が上手くやれるヒントがあるかもしれません

結果重視の所とか良いのかも知れません
一部発達当事者で営業につき社内評価の高い人もいるみたいです
営業は営業成績が全て!と言う社風なら発達当事者の個性的なキャラが営業先で受けたりって事はありそうです

人とうまくやれないとかコミニケーションが苦手と言う人は、そんな人は人とうまくやったりコミニケーヨンをうまく取る事なんかより重要視している事がある職場ならはまるかもしれません

人間、褒められて嫌な気にはならないものです
けなされるよりは褒められたいですよね
ところで…
能力を認められ有能!と褒められる
人間性を認められ、人柄が素晴らしい!と褒められる
どっちがより嬉しいですか?
その答えで人生、進む方向性が決まってくるのかもです

と言う訳で次回、ギラリムーンは3月23日(土)19時~です

ギラリムーンでは常時、テーマを募集しています

ギラリムーン、テーマ応募は此方まで!

-ギラリムーン

Copyright© 真・怪しい発達障害者的思考 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.