ギラリムーン

11月27日ギラリムーン終了

投稿日:

さて今回のテーマは、虐げられて育った人が大人になってやっと見つけた幸せ(彼女)を信用していた親友に奪われ闇堕ち、世界丸ごと復讐しちゃうぜ!となった際、一番悪い奴は誰かいな?と言う者でした。

ぶっちゃけ法的には闇堕ちした人が悪いです、既婚者に手を出すならともかくただの彼女ですし、倫理的にはともかく法的には問題ないし、私設軍隊を用いて破壊行為を行いなどテロ行為であり有罪待ったなしです。

じゃどうすれば良かったのか?って話です。
答えは分かりません!

サクっと次の相手を探すのもありだし、自分を裏切った親友と彼女の結婚式の最中に現れて新婦をかっさらって逃げるのも面白いかもしれません。
信じてた親友に裏切られた悲劇の男を演じていると、母性に溢れた女性が寄って来たかもしれません。
つまり、他にやり様はいくらでもあったのに違法行為に走ったのがまずいですな。

世の中、理不尽な事がいっぱいであります。
イジメやパワモラハラ等々…そう言う相手に復讐したいと思うのは人情であります。
しかしだからと言って、暴行や脅迫、恫喝行為に走ればその時点で非は逆転して自分側になりますし、自業自得です。
そう言う行為に走る人の中には、イジメやパワハラモラハラが嫌いなんじゃなくて自分がされるのが嫌なだけで、自分がする側に回りたいだけの人も大勢居そうです。
パワハラ等が無くならないのは、自分が先輩等からパワハラされ続けた人がいざ自分が後輩を持つと自分がされて辛かったはずのパワハラする側に回る人も多いからだと思います。
自分もされたんだから、お前たちも味わえ!むしろ自分がする側に回れるのを楽しみにずっと耐えて待っていた!って感じの人が居る限り無くならないでしょうね。

かと言って自殺は個人的にオススメできないです。
イジメで自殺したら学校側はイジメなんて無かった!と言うかもしれませんし、名指しでイジメッ子を糾弾する遺書を残したとしても「イジメなんてしてないよ、じゃれあってただけであの子も楽しんでたよ」とイジメッ子側が言うかもしれません。
そして、死人はそれに反論できません。

結論から言うと理不尽な思いをした際は、個人や私人で何とかするより公的機関に相談を考えるのが良いのかもしれません、我が国は法で私刑は禁止されております。
相談できる所が無いと言う声が聞こえてきそうですが、本気で探せば話せそうな所は多分あります。
自分には何も得意なモノが無い!と言う人で真剣に執拗に自分の得意なモノを探した人があまり居ない事に似ています。

…と自分もあまり出来ていない事を好きな様に書く人が司会なギラリムーン、次回は12月25日(土)の予定です。

-ギラリムーン

Copyright© 真・怪しい発達障害者的思考 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.