ギラリムーン

6月25日ギラリムーン終了

投稿日:

6月のギラリムーン、なんとか終了致しました
今回のテーマは「好きの反対は嫌い?or無関心?」でした

人間誰だって好きでない物の10や150はあると思いますし、あって当然だと思います
自分も椎茸とか苦手です

その好きでない物や者とのどう関わるかという問題…いや、それ以前にですね
関わらないといけないのか?と言う問題です
例えば、椎茸を食べなくても死にません、椎茸を食べないからと死んだ人の話を聞いた事がありません
つまり、椎茸と関わらないでも生きていくのに支障はありません

好きで無い物との関り方に頭を悩ます前に、どうしても関わらないといけないのか?関わらないでやっていくやり方はないのか?を考えてみるのはありだと思います
無理に関わるからストレスとなり、好きでないから嫌い!になってしまうのでは無いかなと…
ストレスの元だから嫌うし、攻撃したくもなる
関わらなければ、嫌う必要も攻撃する必要も無い
向こうから関わってきても必要最低限の対応だけしてスルー、これが一番ストレスフリーです
完全に関わりを無くせない相手でも、関りを必要最低限にする事は出来るかもです

なんでもかんでも関心を持つ必要は無いですし、むしろ関心を持たない方が平和な事も多々あります
しかし、その事に関心を持っていないのであればその事に何も言う必要も無いし、語れる情報も持っていないと言う認識は大事だと思います
流行物とかに対して「こんなものに興味は無いけどね」「こんなものどうでもいいけどね」と前置きしてペラペラ語り、非難しまくりな人とか見てると不思議です
興味無かったり、どうでもいい割にえらい語るよね?
例えばTVゲームなんかくだらないと語るが、自分は大昔の喫茶店に置いてたインベーダーしかした事が無い
そんな人が頭に抱くゲームと、今の人が実際にしてるゲームは全く違う、そりゃもう金閣寺と金隠しくらい違う訳です
この場合、自分はゲームに関心が無いのでゲームに関する情報は持っておらず、ゲームについて語れる立場では無いと言う事を認識した方が平和だし恥をかかずに済みます
好きで無い物を無理に好きになったり関心を持つ必要は全く無いです
ただし、それを好きである人を非難する必要も全く無いです

「好き」の反対は「好きでない」だと思います
好きでないものとどう関わるか、あるいか関わらない、それが嫌いか無関心かと言う事かなと…

そんな自分は太閤立志伝とか言う歴史系ゲームをしております
戦国時代の有名無名色んな人を主人公に好きに生きるゲームです
今は千利久プレイです、茶道で学ぶ無の心を一番生かして剣術家になりました
斬ったら痛いとか、相手にも家族が居るんだなんて雑念を消し心を無にして刀を振るうのです
気付くと、第六天魔王もドン引きであります

利久をダークサイドに堕とす司会によるギラリムーン、次回は7月23日(土)開催の予定です

-ギラリムーン

Copyright© 真・怪しい発達障害者的思考 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.