ギラリムーン

第23回ギラリムーン終了

更新日:

今回のテーマは「理想の夫婦の形」でした

まあ、結論から言うとそんなもんに絶対正解は無いです
この星に存在する、これからも発生するであろう夫婦の数だけ夫婦の形があり、その形の最適解はやはり夫婦の形だけあるのだ
と言う身もふたもない結論ありきなこのテーマでありますよ

そもそもですな、夫婦は二人一組な訳です
このどちらかが「ぼく(わたし)のかんがえたすごいふうふ」を相手に求めたら、そりゃもうその時点で理想の夫婦像とは程遠いですな
夫婦はそれぞれ、別の人格を持った別の人間なんだから一方の「わたし(ぼく)のかんがえたすごいふうふ」を求められてもなぁ…になる訳です

夫婦と子供もそうです
必ずしも夫婦生活を送るにおいて子供が必要!な訳でも無いですしね
夫婦二人で話し合って両方希望となれば作れば良いのです
両方不要と言う意見で一致したら作らなければ良いのです
ただ、問題は片方が希望して片方が希望しなかったら…です
どうするか?ってそりゃ二人で話し合って決めてください(笑)

私見ですが、結婚して夫婦になる意義について…
基本男女は感覚が違う生物です
感覚が違えば、そこから来る思考や価値観に差がある事もありありです
つまり、感覚や思考、価値観が違う人と共同生活する事で自分と違う感覚や思考、価値観にどう向き合うかとお互いが修練する事かなと思ったりします

特に発達当事者と接していて思うのは、特性から色々拘りを持つ発達さんは多いです
自分の価値観や考えにも非常に強いこだわりを持ちます
そして、それだけにそれを他者に否定されるととても面倒臭い存在になります
発達当事者が他者とコミュニケーションが上手くいかないとされる原因の一つはそこかな?と考えたりします
よく言われる空気を読まない言動だとかは、見方によれば愛すべき要素と思われる事例も見たりしますが上記みたいなのは、まあ面倒なだけです
面白いのは「自分の価値観、意見だけが正義と思ってる人が気に入らない」と主張してる人ほど、その人の価値観や意見に懐疑的な様子を見せるとたちまち不機嫌になる人が多い所ですな

と言う訳で発達当事者の皆さん、恋をしましょう
色々な場で自分にとって魅力的な恋愛対象と出会い、頑張ってアプローチしてください
何故か?ってそりゃあれです…
人間誰しも障害の有無等に限らず魅力的な恋愛対象には好かれたいと思います
その為に相手には肯定的な態度を示したくなると思いません?
例え、自分と違う価値観や意見の相手でもなんとか肯定しよう!となり頑張っちゃう訳ですよ
そこから、自分と違う価値観や意見の相手と接する際の自分流のノウハウ、やり方を経験から学び、それを魅力的な恋愛対象以外の相手に接する際にもフィードバックしていくのです

注意
いろんな人から突っ込まれそうだから言っておきます(汗)
自助会は出会いの場では無いです!
ああ、たとえ結果的にそこで何らかの縁が出来たらそれはそれで個人的には結果オーライでOK!だとは思いますが、その為の場では無いです!
自助会で出会いを求めるのではなく、自助会で人と話す事に慣れて自信と興味が付いたら「自助会では無い」何たらパーティでも勝手に行って頑張ってくださいって事です
なお「自助会では無い」何たらパーティでの成果報告(失敗談)を自助会で話すの自分的には大いにありだと思います、むしろ個人的にはとても聞きたいです!

と言う訳で次回、ギラリムーンは12月22日(土)18時30分~です
開催場所が総合福祉会館3階ラウンジに戻ります!

ギラリムーンでは常時、テーマを募集しています

ギラリムーン、テーマ応募は此方まで!

-ギラリムーン

Copyright© 真・怪しい発達障害者的思考 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.