ギラリムーン

第22回ギラリムーン終了

投稿日:

今回のテーマは「自他分離」でした

自分と他人を分離する
自分の問題と他人の問題を分離する
自分で影響を及ぼせる範囲と、それ以外を分離する

他人が得してむかつく!と言うのはまさに自他分離できてないと言う状態です
自分から見て、会社の同僚が仕事さぼって外回り!楽しそうに遊んでやがるのに自分と給与が同じ!許せないぜ!…ってこんな感じですね

別に自分の給与が減って向こうに回ってないのなら、貴方が気にする事ですか?
貴方が怒っているのは、貴方の感覚で相手が給与に値しない仕事ぶりであると勝手に決めつけ勝手に怒っているのです…これは貴方の感情制御の問題で相手の問題ではありません
相手が本当に仕事さぼってひゃっほい!してるなら、その内に上司なり社長の知る事になりそれなりの処罰を受けるでしょう、これは相手の問題で貴方の問題ではありません
それに仕事をさぼっていると言うのは単に貴方の見解で、取引先と良好な関係を築く為等の会社に利益をもたらす為の行動かもしれません

どっか出かけてる最中に急に雨が降ってくるとイラっとしますね
しかし、これって誰に非がある訳でもないし、怒っても無駄です
怒った所で天候を操作する超能力を得れるのは、ライトノベルの中くらいです
つまり、自分の言動で一切影響を与えれない天候に対して感情を抱くのは無駄です

他人がなんだか困ってそう…でもそれは困ってるそいつの課題で俺の課題ではないぜ!
とこの辺はネックになりますね
まあ、上の様に思う人は何ら疑問なく自他分離賛同できる訳ですが、やはり困ってる人が居てそこに自分が居合わせて何もしないのはどうなのか?義を見てせざるは勇無き也!いじめの最大の加害者はいじめ実行者よりも傍観者である!との気持ちも大いに分かります

誰かが暴漢に襲われてる現場に通りかかった際どうするか?
自分的に最適解は「暴漢に気付かれない位置から、スマホで警察に連絡する」です
ただし、そこでやはりその場に飛び出し暴漢を取り押さえたい衝動に駆られる人の気持ちも分からないでは無いです
自分とて可憐な美少女が暴漢に襲われており、なんだか勝負したら勝てそうな暴漢なら颯爽とその場に躍り出て「おい!そのお嬢さんから手を放せ!」と啖呵を切るかもですよ!
え?暴漢が強そうだっったら?いや、だから最適解は警察に電話ですって

まあ、うん
アドラーの言う所の課題の分離(自他分離)は有用な考えだと思います
正確には世界に無数にある有用な考えの一つ、有用な選択肢の一つです
蔑視せず、妄信せず必要に応じて使っていきたいものです

と言う訳で次回、ギラリムーンは11月24日(土)18時30分~です
まだまだ会館側の事情により、開催場所が総合福祉会館自体は同じですが
部屋は3階ラウンジから2階ミーティングルームに変更になります!
12月には3階ラウンジに戻る予定です

ギラリムーンでは常時、テーマを募集しています

ギラリムーン、テーマ応募は此方まで!

-ギラリムーン

Copyright© 真・怪しい発達障害者的思考 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.