その他 思う事

スキルと言う剣

投稿日:

SKIIL!技術!資格!
世の中には色んな技術や資格があります
例えば
戦闘スキル
コミニケーションスキル
〇〇を製造する技術
怪しいメルマガで流れてくる「〇〇日で風俗嬢を落とす技術」
ダイビングインストラクター資格
岩手県で発行されるカッパ捕獲資格等々です

↑水生生物に詳しいさかなクンに相応しい資格ですな

就活において資格は武器であるとはよく言われます
そういった面はあるんだろうなと思います
スキル、技術、資格は人によって活用されるべき武器です、ツールです
ただし武器は所詮使い手が居てこその道具です

例えばあれです、スキルや技術、資格は武器と言う観点から銃撃スキルを例に見てみます
銃撃スキル…銃を正しく扱い、標的に命中させると言う平和な法治国家ではあんまり使いどころがないスキルですな
このスキルを先天的に才能として身に着けてるのは実は右下の彼です!

しかしながら、射撃スキルを生活に活かしていないのもまた彼です
彼は小学生ですが、彼の将来の生活像は何度も劇中で表されており将来の嫁が誰であるかも大抵の日本人は知ってますよね
しかしその将来像で彼が射撃スキルを生活に活かしてる様子は皆無です
何故か?平和な法治国家だから?それだけでは無いと思います

彼は性格的にそのスキルを活かせないからですわ
生きている人を傷つけるのが出来ない性格の彼には、基本的に他者を殺傷する為の射撃スキルは活かしきれないのです
映画版では異界からの人ならざる者や、同人ゲームでは生ける屍相手には彼は大活躍しますが、その事を知ってるのは一緒に冒険した極一部の人だけで世間は彼のスキルを知りません、親ですら知りません
それが上図の他3人が射撃の名手として知られているが、彼があまり知られていない理由です

つまり、そのスキルや技術、資格を活かすにはそれらを得るだけでなく、その使い手自身の内面が大事です
高額の報酬が約束されれば、眉一つ動かさず人を正確無比、冷徹無慈悲に撃てちゃうゴルゴは射撃スキルを存分に活用できる訳です
これを見てください

どれだけ高性能の銃を持ちどれだけ凄い銃撃スキルを身に着けたとしてもこんな性格の警官では、特に銃に関する訓練も知識も無い植木職人相手にも通用しないのです
下手したら、この様子を撮影していた市民団体から「国民の血税で得ている銃弾を感情のままに無駄遣いしている!皆さん、日本の公安組織はこれで良いのでしょうか?」と騒がれ本庁で呼ばれ…

スキルや技術、資格と言った武器を活用するには使い手の内面が大事です

「勇者の剣」

皆さまはこの言葉から何を連想しますか?
人類の敵たる魔族の王を倒す勇者が手にした世界に二本と無い凄い剣
振りかざせば正義の雷鳴降り注ぐ、振り下ろせば破邪の炎が刀身を包む
そう言った所ではないでしょうか

あえて言います、それは凄い剣ではありますがそれだけなのです
勇者の剣とはその名の通り、勇者が愛用している剣の事です
例えそれがその世界で普通に売られている鋼の剣(仮に日本円換算して5万円くらい)であろうとそれを用いて魔王を倒せば、その鋼の剣は勇者の剣です
逆に言えば上で示した凄い剣を持っていようと、道半ばで倒れていればそれは単なる行き倒れが持ってた武器となるだけです

勇者とは凄い武器を持っている人の事では無く、勇者としての内面的資質を持った人の事であり、そんな人が凄い武器を持てばそりゃ強いです
つまり何が言いたいかと言えば…
貴方の得たスキルや技術、資格を「勇者の剣」に出来るか「行き倒れモブキャラが持ってた武器」にしてしまうかは貴方の内面次第と言う事です

 

-その他, 思う事

Copyright© 真・怪しい発達障害者的思考 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.